シャンプー前のブラッシング3大効果☆

女性なら誰でもきれいな髪に憧れます。そんな美髪のためにはシャンプー前のブラッシングは欠かせません。意外に知られていない髪を濡らす前のブラッシングのメリットを説明します。

髪についたほこりやごみを、ブラッシングで最初に落とします

1日生活をしているとかなりの量のほこりやごみが全身についています。目には見えなくても、髪の表面はもちろん髪の間、頭皮にまで汚れがついています。

そこでブラッシングをすることで、この汚れを浮かせたり、落とすことで、シャンプーでしっかりと汚れを落とす準備をします。髪がからまっていたり、ヘアワックスなどをつけていることも多いでしょうから、自分のコンディションに合ったクシやブラシを選んで行います。

髪の根元を手で押さえながら、やさしく毛先から髪をほぐすイメージでブラッシングを行います。

ブラッシングをしてからシャンプーをすると泡立ちもアップします

シャンプー前にクシやブラシを使って髪を梳かすことで、髪のからみをほぐすことができます。そうすることで、シャワーの水が頭皮まで届きやすくなり、髪や頭皮が十分に濡れることでシャンプーもしっかりと泡立つようになります。

シャンプーが泡立たないと、もう少し、もう少しとシャンプーを追加しがちですが、シャンプーのつけすぎはトラブルの原因にもなります。

シャンプー前にブラッシングをすることで、少ない量のシャンプーでもしっかりと泡立ち、髪の先から頭皮表面や毛穴に詰まった汚れまでしっかりと洗うことができるようになります。

適度な刺激は頭皮のハリを保ち、健康な髪を維持します

髪に隠れているので意識をすることは少ないかもしれませんが、頭皮と顔の皮膚はつながっています。頭皮にハリがなくなると、顔のたるみにもつながってきます。クシやブラシで頭皮をマッサージすることで頭皮のハリを保つことができます。

また、血行がよくなることで、髪に必要な栄養がしっかりと届くようになります。このように、シャンプー前のブラッシングは、汚れを落とし、泡立ちをアップさせ、頭皮にハリを与えてくれます。

なお、ブラッシングを行う時には、頭皮を傷つけない程度の力加減で行いましょう。

シャンプー前のブラッシングに最適なクシ・ブラシは?

一言でクシ・ブラシといっても、形はもちろん素材や固さもまちまちです。シャンプー前に行うブラッシングは、髪についたごみやほこりを落とし、髪のほつれを梳いて、頭皮を適度にマッサージするのが目的です。

ブラシやクシの目が細かく硬いものではなく、目が粗めで、頭皮を痛めないやわらかい肌触りのものがおすすめです。目の細かいものは、ブラシやクシについた髪の毛や汚れを落とすのも大変になりますから、汚れを落としやすい素材というのも重要なポイントです。

シャンプー前にブラッシングをしてみると、シャンプーの泡立ちのよさ、シャンプー後のさっぱり感にびっくりすると思います。ぜひ習慣にしましょう。