icon-barcharticon-people

意外と難しい!?ショートヘアのブローの仕方

意外と難しい!?ショートヘアのブローの仕方

ショートヘアは洗髪もブローにも時間がかからず、お手入れが簡単。しかし、実は丁寧にブローをしようとすると、それなりにコツが必要なのです。ここでは、意外に難しいショートヘアのブロー方法と、ブロー後のスタイルをキレイに保つスタイリング方法をご紹介します。

ショートヘアにブローは必要?

ドライヤーを使ったブローは、濡れた状態の髪を乾かして摩擦によるダメージを軽減したり、湿って雑菌の繁殖しやすい状態の頭皮を程よく乾燥させるという意味があります。

ロングヘアの方では髪が水分を多量に含むため、自然とドライヤーを使ったブローの必要性を感じると思いますが、ショートヘアではどうでしょう?

自然乾燥に任せてもすぐに乾くし、毛先のダメージも気にならない…という方は、ブローを省略していたり、あるいは自己流で適当に済ませてしまっているかもしれません。

「ショートヘアのブローはこうしなければならない」などと堅苦しい話をするつもりはありませんが、その後のスタイリングやヘアアレンジまで視野に入れると、ショートヘアのブローは意外に奥が深いのです。

そして、あっという間に乾いてしまうことや、毛の長さが短いため思い通りのスタイリングにセットするには、あるいはロングヘアよりも苦労するかもしれません。

ブローを始める前に

ドライヤーとブローミスト(水でもよい)、ヘアブラシを用意します。洗髪後ならタオルドライをしておき、乾いた髪ならブローミストで少し湿り気を与えておきます。ミストは毛先よりも根元を中心に吹きかけて手で軽く揉みこんでおきます。

ショートヘアのブローの仕方~その1.温風MAXで8割まで乾かす~

まず、ドライヤーは温風で風量MAXにします。顔を前に倒して、後方からドライヤーの熱風をあてます。空いている手の指で髪の根元を軽くわさわさとほぐす感じにブローしながら、真後ろ、右後ろ、左後ろと、基本的に後ろ側から前方向に風を送ります。

毛先は気にせず、根元を乾かしていくイメージで均一に乾かしていきます。8割方乾いたらOKです。乾かしすぎると「オーバードライ」の状態になり髪を傷めてしまう上、その後のスタイリングもしにくくなるため、手早く手短に行います。

ショートヘアのブローの仕方~その2.前髪付近を乾かす~

前髪やサイドもほぼ乾いてしまっていると思いますが、改めて頭頂部あたりからドライヤーの風を送り、前髪を指で左右にほぐしながら乾かします。

ここで前髪が左右にわかれてしまっていたりくせが出始めているようなら前髪全体を右に流しながら左側からドライヤーをあて、続いて左右を逆にしてドライヤーをあてます。こうすることで、自然な流れが生まれます。

前髪は最も気になるパーツゆえ、ドライヤーを長時間あて続けて髪や頭皮を傷める恐れがあります。ドライヤーを振りながらあてるか、長時間あてたままにしないよう、気をつけましょう。最後に、温風から冷風に切り替え、全体を軽くクールダウンし、開いたキューティクルを閉じます。

ショートヘアのブローの仕方~その3.スタイリング~

最後にヘアブラシを使ってスタイリングをします。スタイリング剤を付ける方はここで付けるとよいでしょう。

トップにボリュームをつけたい場合はトップの髪を一束持ち上げて後ろからドライヤーの熱を数秒間あて、ドライヤーを止めた後も熱が冷めるまでしばしそのままの状態をキープしてから離します。同様に、ボリュームをつけたい箇所はドライヤーをあて、冷めるまでの間手やブラシをキープし、離します。

逆にボリュームダウンしたい襟足などは、ブラシでなでつけながらドライヤーをあてて、冷めるまでの間は手で押さえつけておきます。

キレイにスタイリングをするためには、ブロー時に形をつくっておくのが重要になります。温めて形をつくり、冷まして固定するプロセスをしっかり行いましょう。ブローで形をつくっておけば、整髪料を使ったスタイリングなしでも、十分オシャレなショートヘアになります。

ワックスを使った簡単スタイリングで仕上げ

ブローで形を作った後は、必要であればスタイリング剤を使って仕上げましょう。ヘアワックスを使った、ショートヘアのスタイリングのコツをご紹介します。

1. ワックスを少量取り、手のひらに薄くのばす

ワックスの量は大豆くらいの大きさを目安にしてください。つけすぎると油分の重みがボリュームダウンの原因になるので、少なめに取ってから徐々に増やすのがポイントです。手のひらから指先まで均等につくように、ワックスが透明になるまで薄く伸ばしましょう。

2. 髪に揉み込む

下から上に向かってワックスを揉み込みます。後ろ、トップ、サイドの順で揉み込んでいきましょう。トップを中心にボリュームをつくり、全体的に立ち上がった状態にします。

3. トップにボリュームを、襟足・サイドは抑える

全体を立ち上げた状態から、襟足とサイドをしっかり抑えます。トップにはボリュームを出し、メリハリをつけてください。こうすることで小顔効果も期待できます。バランスを見ながら形を整えましょう。

4. 前髪を整える

最後に、手に少しだけ残ったワックスを使って、前髪を整えます。前髪にワックスをつけすぎると不自然になるので、前髪は最後に触るようにしてください。

ブローの段階で髪の流れを整え、トップにボリュームを出し、襟足・サイドを抑えておくことで、コテやアイロンを使わなくてもキレイにスタイリング出来ます。スタイリング剤をつけるつけないに関わらず、ブローは重要なプロセスなのでおろそかにしないようにしましょう。

ショートヘアはパーツごとのちょっとしたくせ付やボリューム感、流れなどで手軽にアレンジを楽しむことができます。慣れれば時間も手間もかからないため、まずは基本のブローを覚え、その後は色々なスタイリングのアレンジを試してみて下さい。

新着おすすめカタログベスト5♡

【東京/中目黒】Guenco

【コンパクトボブ】
秋のふんわりニットに意外と相性のよいコンパクトなボブ

サロン詳細を見る

【東京/銀座】BEAUTRIUM 265

【艶やかな大人のショートボブ】
前髪は目の上で流しそこから綺麗に耳元中間のところにまでグラデーションで流していき、 襟足を少し長めに残し首元をすーっと長く、魅力的後ろ姿を作り出します。 そんな大人な女性に人気のあるショートボブに今回はツヤ感をたっぷり足したスタイルを提案させていただきます。

サロン詳細を見る

【愛知/名駅】titian by IZA

【無造作ショートボブ】
ショートボブに動きを足したちょいウルフヘアーです。パーマやコテで動きを出してく無造作がカッコイイスタイルです。

サロン詳細を見る

【大阪/心斎橋】ECOO

【french short 】
AWコーディネートに合わせたフレンチショートスタイルです。ウエット感のあるワックスなどで仕上げることでワンランク上の大人っぽさを演出

サロン詳細を見る

【京都/伏見桃山】NYNY 伏見桃山

【柔らかショート】
女性らしさを引き立てる定番ショートスタイル!大人な落ち着いてるファッションからカジュアルなファッションまで幅広く通用するスタイルですカラーは馴染みやすいブラウン系で! スタイリングアレンジポイントは、襟もとにくびれをつけすぎないのがポイント少し丸みを残して優しい雰囲気に! 丸顔・卵顔の方にはぜひオススメ★また、<ストレートパーマ・縮毛矯正>くせの強い方は縮毛矯正がおススメなので、ぜひお試しください♪

サロン詳細を見る

カットが得意なヘアサロン特集はコチラ

カットが得意なヘアサロン特集ページへ