icon-barcharticon-people

脱オタ・脱ダサのための「初めての美容室」利用ガイド

脱オタ・脱ダサのための「初めての美容室」利用ガイド

モテたいわけじゃない、ただ「普通」になりたいだけ。そして、人並みの恋愛をしたい…そう思っている人はいませんか?外見ではなく内面を見て欲しいのは誰しも一緒。 ただ、初対面の人やあまり親しくない相手にいきなり「内面を見て!」……というのは無理があります。

最初は外見から入って、少しずつ仲を深めていくのが人付き合いの基本ですよね。 流行やTPOに合わせた服装・ヘアスタイルを心がけることは、それだけで「空気を読める」「相手に合わせられる」という指標になります。

普段の自分のスタイルをあえて崩して、「この場であなたとコミュニュケーションをとる準備がこちらにはありますよ」と外見で伝えることは思いのほか大切なことです。

美容室は「オシャレな人がいくところ」という思い込みから、最初の一歩がなかなか踏み出せずにいる、という人はいませんか?

しかし、心配は不要、美容室は誰が行ってもいい場所なのです! 今回は、これまで近所の床屋しか行ったことがない、自分で切っているという人のために美容室の利用の仕方をご紹介します。

そもそもなぜ床屋(理容室)ではなく「美容室」なのか

理容室はカットやシェービングで髪型を「整える」のに対して、美容室はより美しく、オシャレに仕上げることを意識しています。美容室の施術は「軽やかにみせる」「動きを出す」という切り方なので、後日に自分で「ヘアセットをする」というところまで考えてくれるのです。

お店の選び方

自分がオシャレだと思う友達にすすめてもらう、また聞くのが恥ずかしいという人は美容室の検索サイトから探してみましょう。

美容室サイトにはだいたい「口コミ」がついています。そこで、評判の良いお店を選ぶようにしましょう。それでも迷ってしまうという人は、自分の好みにあった「内装」を基準に選びます。 お店の雰囲気は、そのまま美容師のセンスに直結している場合があるので、自分と美容師との相性を検証するひとつの要素なのです。

髪型、メニューを決める

今の自分の髪の長さを基準にして、なりたいヘアスタイルを決めましょう。 雑誌の切り抜きや、ネットのヘアカタログ、芸能人の写真などを携帯に保存しておきます。

「こんな髪型が似合うのはイケメンだけだろ(笑)」

なんてネガティブな感情を抱くのはNG。 人それぞれで骨格や髪質が違うので、写真のとおりに完璧に仕上がるとは限らないのは当たり前です。

しかし、見本があれば美容師もイメージが理解しやすいので、見本に近いあなたに「似合った」スタイルを作ろうと精一杯努力してくれるはずです。

また、美容室についてからでも美容師さんと相談しながら決められるので、なんとなく方向性(短くしたい、のばしたい、軽くしたい)だけでも決めておくとよいでしょう。

美容師さんも人間なので「かっこよくしてください!」といった曖昧な注文をされると困ってしまいます。具体性のある注文ができるようにしておくとよいでしょう。

予約をする

ここからが初心者にとっては難関。 勇気をふりしぼって予約をしましょう!

美容室は基本的に予約制です。 飛び込みでいくと、もしお店が忙しかった場合に待たされたり、細かい相談や注文がしにくかったりします。

休日の午後は込みがちなので、平日日中、もしくは土日の午前に予約を入れるほうが空いている可能性が高いでしょう。

電話予約が一番スムーズですが、電話に抵抗があるという人はサイトのネット予約を利用してみましょう。

予約で伝えるのは、希望のメニュー(カット)、利用日時、名前、連絡先(電話番号)、初めての利用であること、です。

指名を聞かれた場合、サイト等を見て切ってもらいたい美容師が決まっていれば「○○さんでお願いします」と伝えます。 特になければ、指名をしなくても大丈夫ですが、初めての利用で不安な場合は、技術も接客も慣れているベテランの美容師に施術してもらったほうがよいかもしれません。

実際に美容室に行く

美容室は、あなたの来店のために時間を空けて準備をして待っています。 5分前には到着できるようにして、もしも遅れそうな時は連絡を入れるようにしましょう。

服装は、首周りがすっきりしているものを選びましょう。パーカーやハイネックの服は髪を切るときの邪魔になるので避けるのがマナー。また、ちゃんと外出する時用の服装をしていくのがポイント。

ワックスやスタイリング剤で軽くセットしておいても大丈夫です。 要は、普段の「あなた」のイメージが伝わればよいのです。

実際にどんなことをするの?

1 受付で「予約していた○○です」と伝える。
2 カルテを書く(名前、連絡先、髪の悩みなど)。
3 荷物を預かってもらう。
4 施術スペースまで美容師が案内してくれる。
5 どんな髪型にするか、相談・カウンセリングをする。
6 内容が決まればシャンプー台に連れて行ってくれる。
7 シャンプーが終わればカット。雑誌を渡してくれたり、ドリンクのサービスを受けることもある。
8 カットが終われば、スタイリングでセットしてくれる。
9 すべて終了すれば、受付にいって荷物を受け取り。精算。
※お店によっては多少手順が前後します。

基本的に、自分から率先して動かないといけないことはありません。 何も分からなくても、美容師やアシスタントがすべて案内してくれます。 すべて身を任せて、あなたは聞かれたことに答えるだけでよいのです。

見本となるイメージ写真がある場合は、荷物を預ける前にそれを取り出しておき、5の時に美容師に見せるようにしましょう。

シャンプーって持参するの?持ち物は?

シャンプーは持っていく必要はありません。もちろんタオルもです。 美容室にはプロ用のシャンプーがあります。 肌が弱いという人は、自分が普段使っているものを持っていくか、施術に入るまえに美容師に肌のことも相談しておきましょう。

また、持ち物は最低限お金さえあれば大丈夫です。

次の日にちゃんとセットできるの?

美容師にセットの仕方を教えてもらいましょう。 普段からセットなんてしたことがない、という人はカウンセリングの時にそう言っておけば、セットが簡単なカットを提案してくれます。 ワックスにも種類があるので、あなたの髪質と目的にあったものを教えてもらいましょう。 どんなワックスを買えばいいか分からない、という人は具体的なメーカーを聞いてしまってもOKです。

予算は?

美容室によってまちまちですが、カット、シャンプー込で3,000円~5,000円くらいです。 有名サロンになると、もう少し高くなる場合もありますが、10,000円も持っていれば十分でしょう。 美容室で気になったシャンプーやワックスを買いたくなるかもしれません。

気に入らなかったら?

思っていたのと違った、家に帰ってから後悔した、という場合は「お直し(やり直し)」をしてもらうこともできます。 1週間以内であれば無料で「お直し」をしてくれるところが多いので、利用してみてください。

同じ人は嫌だ、というのであれば違う美容師を利用しても大丈夫です。彼らもプロですから「なんだこいつ」とは思いません。 それでも気まずいという人は、思い切って美容室を変えてみましょう。

よい美容師はたくさんいますが、最終的にはあなたとの「相性」がすべてです。 1回で最高の出会いができるとは限らないので、お気に入りの美容師が見つかるまでお店を変えてみるというのもアリです。

変身した自分を鏡で見たときに「何がんばっちゃってんの恥ずかしい」と思うかもしれません。

しかし、以前の自分よりも確実にオシャレになっているし、がんばっているあなたを見れば周囲の印象も変わってきます。 慣れるまでは大変かもしれませんが、脱オタク、脱ダサを目指して一歩一歩前進していきましょう!

新着おすすめカタログベスト5♡

【東京/高田馬場】BASSA 高田馬場店

【オン眉バング☆モテナチュラルウェーブ】
ダークトーンのブラウンにポイントでハイトーンを☆一気にオシャレに!!あとはゆるーくウェーブを!ラフにスタイリングするだけでオシャレ☆バングは今流行りのオン眉☆

サロン詳細を見る

【東京/吉祥寺】MODE K's RISE 吉祥寺店

【ウェット クールショート】
黒髪で直毛っていうのはどうしてもワイルドさに欠ける!そんな方にお勧めのスタイルです、スタイリングもチョー簡単!!濡らしてジェルをもみこむだけ!!

サロン詳細を見る

【東京/池袋】Euphoria +n サンシャイン通り店

【小顔が約束された、女の子の憧れふんわりボブ☆】
透明感と抜け感が絶妙にミックスされた、小顔を約束するボブスタイルです。ボブベースでカットしたスタイルに表面にかすかに入れたレイヤーが動きを与え、重くない軽やかなボブを叶えます☆12レベルのグレージュ系カラーが透明感を演出してます♪

サロン詳細を見る

【東京/三軒茶屋】ceaseven

【セット簡単☆コテで作るメンズマッシュスタイル】
相変わらずのマッシュ人気!いつものセットに+5分のアイロンワークで、アクティブマッシュスタイルの出来上がり!ポイントは◇型を意識したアイロンワークと、束感がでやいベースカット!!

サロン詳細を見る

【東京/立川】ヘアーサロン・ソシエ 立川高島屋店

【キュートふんわりカール】
可愛さを表現する為フォワードにパーマ。襟足に入ったハイライトで立体感のあるヘアスタイルに。ふんわり感と少しルーズな毛先でセットも簡単!!髪をしばる方にもおすすめ。 【スタイリングポイント】 アゴラインからしたにアイロンでファワードにまいて、スタイリング剤を毛先に付けたら軽くほぐすだけ!セットに使える時間が少ない方はコテを使わずミルクタイプのスタイリング剤でルーズな毛先に仕上げるのもGOOD!!

サロン詳細を見る

メンズ歓迎のサロン特集はコチラ

メンズ歓迎の美容院一覧へ