実は簡単!超基本の編み込みのやり方【イラスト付き】

ヘアアレンジの定番編み込み。アレンジをするならまずは編み込みのやり方を覚えましょう!

1 トップの髪の毛を少量すくいます。
2 髪の毛を3つに分けます。
3 後頭部側の毛束(黄色)を真ん中の毛束(水色)に交差させます。
4 後頭部側からもってきた毛束(黄色)に耳側の毛束(ピンク)を交差させます。
5 後頭部側に移動させた毛束(水色)にあたらしく毛束を追加します。
6 5の毛束を交差させます。
7 耳側の毛束にもあたらしく毛束を追加します。
8 7の毛束を交差させます。
9 5~7を繰り返していけば、編み込みができます。
10 拾える毛束がなくなったら最後は三つ編みをして完成!

イラスト:高島千春

編み込みを応用したヘアアレンジのやり方

アップスタイルから、ショートヘアのアレンジまで、編み込みを応用したアレンジは盛り沢山。基本の編み込みのやり方を覚えると、アレンジの幅がグッと広がります。

編み込みを応用した、たくさんのアレンジ術の中から、人気の高いアレンジを取り上げて、やり方を解説します!

編み込みハーフアップスタイル

1 両サイドの髪を耳の上まで編み込みます。
2 耳から先の毛束は三つ編みにします。
3 両サイドの三つ編みを真ん中で合わせます。
4 バレッタなどで留めて完成!

耳の上から編み始め、大きめにざっくり3回ほど編み込んでから三つ編みにしても可愛いです。

ハーフアップの作り方を応用すれば、編み込みポニーテールも出来ます。
あらかじめ高い位置で作っておいたポニーテールに、編み込んだ毛束を巻きつけ、ピンで留めるだけ。最後に、バランスを見ながらトップの毛を引き出したら完成!

人気のカチューシャ編み込み

カチューシャ編み込み

1 編み込みをしない髪はまとめておきます。
2 耳の上の髪を、反対側に流します。
3 たるまないようしっかり引っ張りながら編み込んでいきます。
4 このとき裏編み込み(*)にすると可愛いです。
5 反対側の耳の上まで編み込んだら完成!
6 先の部分は三つ編みにしても、耳にかけてピン等で留めても◎。

カチューシャ編み込みの余った部分と、まとめておいた毛束を合わせて、後頭部の低い位置でふわっとまとめれば、こなれ感のあるアップスタイルが完成。

頭のてっぺんから両サイドに向かってカチューシャ編み込みを作ると、よりアップスタイルを作りやすくなります。

イラスト:高島千春

*中級者向け「裏編み込み」

普通の編み込みと異なり、編み目が外にあらわれる編み込み方です。

基本のやり方の図から、手順3以降を解説します。

……
3 後頭部側の毛束(黄色)を真ん中の毛束(水色)の下に交差させます。
4 後頭部側からもってきた毛束(黄色)の下に、耳側の毛束(ピンク)交差させます。
5 後頭部側に移動させた毛束(水色)にあたらしく毛束を追加します。
6 5の毛束を下に交差させます。
7 耳側の毛束にもあたらしく毛束を追加します。
8 7の毛束を下に交差させます。
9 5~7を繰り返していけば、編み込みが完成!

ショートヘア前髪編み込み

ショートヘアの方には、前髪を流して裏編み込みをつくるスタイルがオススメです。

イラスト:吉田 茜

【応用編】リボン編み込み

編み込みヘアにさらにひとアレンジ加えるなら、リボンを編み込むヘアアレンジに挑戦しましょう。手芸店などに売っているラッピング用リボンを、髪と一緒に編み込むことで、可愛らしい雰囲気になります。

やり方は基本の編み込みと同じですが、リボンを髪に挟むところがポイントです。
1 表面の一層下の毛束を分けとります。
2 根元から離したところを細いゴムで結びます。
3 くるりんぱの要領で、ゴムより根本側の部分を二つに分け、裂け目を作ります。
4 裂け目にお好みのリボンを通します。垂らす長さを均等に。
5 ゴムより毛先側の部分を裂け目に差し込みます(くるりんぱ)。
6 リボンを挟むようにゴムをしめます。毛先を二つに分けて引っ張ってください。
7 リボンが挟まれた状態になったら、髪の毛と一緒にリボンを取り、編み込んでいきます。
8 拾える毛束がなくなったら三つ編みをします。このとき、リボンは最後まで三つ編みにせず、結べる長さを残しておきます。
9 最後に残しておいたリボンをリボン結びにして完成!

ヘアアレンジが得意なヘアサロン特集はコチラ

ヘアサロン特集ページへ