icon-barcharticon-people
お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
Tifulの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

分け目が消えてしまい困ります
2016.10.05 - 男性
男性です。

どちらかというと短め(スポーツ刈りではない)です。
右わけにしており、お風呂上りに、分け目をつけ、自然乾燥します。

ところが、頭がかゆくて掻いたりすると、分け目が消えてしまい、前髪が全部前に下りてきます。

ぼくとしては、しっかり分け目が残り、仮に頭皮を掻いていったんは髪型が崩れても、かき上げたら元に戻るようになりたいです。

分け目をしっかり残すにはどうすればいいのでしょうか?

あと、現在分け目がしっかり残らないのはどうしてなのでしょうか?
山本 修史 (ヤマモト シュウジ)
BEAUTRIUM Aoyama St.
2016.11.03
こんにちは。
自然乾燥よりも、ドライヤーの熱である程度クセづけした方がしっかり分け目をつけられますよ。イメージでは前髪も少し上がっている感じの分け目のあるスタイルでしょうか。つけたい分け目を崩さないように、根本を起こすように乾かすとよいです。ドライヤーの熱で形作ったあと冷風を当てるとよりキープできます。髪の毛は、熱が冷めたときに形づきますので。そうすればかき上げて元通りのスタイルが作れると思います。
自然乾燥では時間が経つと前髪が下りてきてしまったり、頭皮を掻いてくずれてしまったりする事が多いので、ぜひドライヤーを使ってのスタイリングを試してみてはいかがでしょうか?
野口美里 (のぐちみさと)
splash 岡場店
2016.10.22
こんにちは。はじめまして。神戸の美容師です
分け目が、なくなってしまうのは、髪の毛の生え癖のせいです。髪の毛のはえかたですね。
一番いいのは、パーマを当てるといいと思います。
短くても、ピンパーマなどの方法もありますので、パーマをあてるのも、一つの方法かもしれません。
Ayaco (アヤコ)
One day
2016.10.22
分け目がしっかり残らないのは生えグセで前髪が降りるように生えていることと乾かし終わった状態でかきあげる風にドライできていないのがキープされにくいのだと考えられます。
自然乾燥よりも、ドライヤーでかきあげるように乾かしてしまった方がしっかりと形がキープされやすいです^^
-
アミューズヘア・ミチ
2016.10.17
分け目が残らないのは髪の生え方が前に向かって生えているからです耳の位置から前の部分はほとんど9割の方が前に向かって生えています ですから 分け目をしっかり残すにはハードワックスなどを使って下さい
鈴木 拓也 (スズキ タクヤ)
セリオン 大井町店
2016.10.09
こんにちは!

髪の毛の生えている方向、毛根の向きが前に生えているので下がってしまいやすいと思います。
分け目を作るには自然乾燥ではなく、ドライヤーを使って分け目、形を作るとキープ出来ますよ。

参考になれば幸いです。
中村 優 (ナカムラ マサル)
Hair salon Aluss
2016.10.08
こんにちは アルス中村です お悩みメールありがとうございます 
自然乾燥ですと やはり 自分の生えグセどうりに乾いてしまうので 髪を乾かすというより 分け目をつけるという意味で目元だけでも乾かし(癖をつける)たほうが
いいです 
あとカットの仕方でも流れる方向をきめられます
なので ドライヤーで根元を分けたい方に乾かしたらすこしはお悩み解消されると思います
乾かし方は詳しく知りたければご来店いただければ 詳細を教えさせていただきます 中村マサル
平山 昭仁 (ヒラヤマ アキヒト)
PORTA HAIR
2016.10.07
ご質問ありがとうございます。
生え癖や骨格などで、分け目のつけやすさに差がでるので、前髪が下りてくるのは、前向きの生え癖がきついのかもしれません。
そうなのであれば、時間がたつにつれて、髪が前におりようと動いていきやすいので、分け目は、崩れやすくなります。
分け目をしっかり残すには、分け目の部分だけでも、ドライヤーで分け目をつけながら、乾かす。
スタイリング剤をつける。
とかでしょうか、参考になれば、幸いです。
奥田 祐人 (オクダ ユウト)
Hair salon Wehilani
2016.10.07
毛の生え方が、前にくるように生えてるので、分け目をつけるのは、難しいと思います。
1つ可能なのは、髪を伸ばして分け目をつけるとワックスで固めれるので、くずれにくいと思います。
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!Tifulの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪