icon-barcharticon-people
お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

Wカラーについて。
2017.01.06 - 女性
美容師です。

ブリーチオンカラーについての質問です。

シルバーっぽくとご希望のお客様です。
ブリーチはペールイエローまでぬけ、デミの10/A:3%=1:1でカラーをしました。

根元に薄くしか色が入らなかったのですが、どうしてでしょうか?

カラー前にシャンプーしましたし、ブリーチが残っていたわけではないと思います。

どうぞ、宜しくお願い致しますm(__)m
-
Spin hair bis
2017.01.11
こんにちは!
Wカラーって奥が深くて難しいですよね。うちのサロンでもDEMIさんの商品を扱っているのでよくわかりますが、きっと10A単品ではシルバーっぽくは難しいと思います。ブリーチでイエローまで抜けているのでしたらその黄色っぽさが邪魔するのでブルーよりのヴァイオレットのBVを補色として使用される必要があります。そして全くブラウン味を入れないでおくと原色が出すぎて黄緑っぽくなってしまう可能性があるので薄くPBを入れられることをおすすめします。あとは濃いブルーも必要なのでBAも使用します。10レベルで色を入れても黄色が取り切れないので濃く入れたいカラーは8レベルを使用されることをお勧めします。。私がよく使うレシピは8BA+8BV+10A+8PB=1:1:10%:10%をOX3%です。4LTを10%入れるとハイダメージでも沈みませんよ。
沖胡 聡司 (オキエビス サトシ)
Grado hair
2017.01.10
回答します!
これは2つ考えられます。
1つは、根元のブリーチが毛先に比べて弱かった。
もう1つは、根元の塗布量が少なかった。根元は多く塗布しないと、どうしても染まりが悪くなりやすいですからね。
年永 雄介 (トシナガ ユウスケ)
T3[T-third]
2017.01.08
一美容師の意見として聞いてください。先輩美容師さんに対して答え難いですが、今回のケースはブリーチ後の毛先の処理が甘かった可能性かカラーの塗布量の可能性か、じゃないでしょうか。補色を混ぜたり2剤の調整をしたり放置時間だったりカラーチェックだったり要因はありそうですが、、、
-
GOOD TIME Hair Design
2017.01.08
色々な要素があると思いますが塗布量と時間の置き具合が原因じゃないでしょうか?量が少なかったり時間の置き具合が少ない箇所は入りがあまくなりますよね!後は塗る前の状態!濡れているのか乾いてるのかでも全然違います! 
齋藤 まみ (サイトウ マミ)
Aria お花茶屋
2017.01.07
たぶんですが(デミを使ったことがないので)、ペールイエローまでブリーチしてるなら3%OXではなくトリートメント剤をデベロッパー代わりに使ってみてはいかがでしょう?
もしくは、10Aだと色素が薄く色が入りにくいのかとおもわれますので、7から9レベルで試すか塩基生の薬剤をトリートメント等で薄めて使った方が色残りも良いかと思われます。。。個人的な意見なのであくまでも参考までにしておいてください(/ω\)
新田 真介 (ニッタ シンスケ)
gally
2017.01.07
ブリーチ後にアルカリキャンセルをしていないもしくは不十分、塗布量、塗布方法や放置時間、シャンプーの回数や根本だけしっかり洗われてしまうケースなど様々な事柄が考えられます。
デミ10/A単品ですとマット味が勝ってしまいますので補色をうまく調合していかないとですね。

最後に
美容師として不明確な施術では、お客様から料金はいただけないと思っております。
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2017.01.06
美容師が質問する場所ではないと思いますが、そのお客様のために憶測で良ければ少しだけ。

塗布方法、塗布スピード、ダメージ状態、前処理や後処理方法など、何かが悪ければ結果に結びつきません。

ここで質問するより、カラー講習など勉強会に参加をお勧めします。
伊藤 隆充 (イトウ タカミツ)
CYANDELUCCA
2017.01.06
こんにちは。
考えられるのは、ベースのブリーチをやった時点で根元が明るくなっていたか、もしくは頭皮の体温でリフトし、毛先のダメージで色が沈んだ。の両方、またはどちらかだと思います。
ブリーチでベースを作る際、ワンタッチで塗ってしまうと、根元の方が体温で明るくなってしまいます。毛先と時間差をつけてグラデーションをつけた方が良かったかもしれません。
オンカラーは逆に毛先が沈みやすくなっているので、根元から毛先に時間差をつけて塗ると良いと思います。
3%でも10トーンなら根元の体温で促進され、多少リフトされすことも計算に入れると良いと思います。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪