icon-barcharticon-people
お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
Tifulの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

髪のカットやオーダーの仕方についてお聞きしたいことがあります
2017.01.08 - 男性
以前美容室で なりたい髪型の切り抜き写真を持って行き
頼みましたら
右のえりあしが短く量が少なく 左のえりあしが長く量が多くなってしまいました
家に帰って 切り抜き写真を見たら 確かにそういう感じでしたが
なにか バランスが悪いなと思い 直しに行きました
なかなか オーダーも難しいと思い どうしたらよいのかと思っています
原 貴洋 (ハラ タカヒロ)
Carat hair makes
2017.02.15
こんにちは、原です。
そうですよね、イメージの共有は確かに難しいと思います。
画像はもっていっていただいたほうが断然いいですね♪その上で質問者さまの好みの長さや逆に好みではない長さ、雰囲気なども伝えてみてはいかがでしょうか。
ワックスをつけた状態とつけていない時ではシルエットや長さのイメージも違いますし、クセ毛かストレートか見ただけのときと触った感じでも印象が違います、普段のスタイリング方やサロンで使ったワックスなど効いてみるのもいいと思います。
ただ、お客様からここまで細かく伝えるのはとても難しいのでまずは「これはイヤ」「これは好き☆」といった感じで感覚の共有が出来ると失敗は少ないと思います☆
スタイルチェンジ楽しんでくださいね♪
吉川 路美 (ヨシカワ ロミ)
グランドソシエ 神戸旧居留地店
2017.01.16
こんにちは。

人それぞれの髪質、生えグセなどあるので、なりたい髪型の、その切抜きのモデルさんと全く同じには出来ない可能性もあります。しかし、そこは美容師もプロです。「同じような感じ」「似たようなニュアンス」そのなりたいイメージにより近づけるようカット出来るはずです。
そして、見てないので、なんとも言えませんが、えりあしに生えグセがあるのではないですか?
クセの出方を把握せずカットすると、えりあしの量感や長さに誤差は出ます。
ただそれも、本来はお客様が悩む所ではなく、担当のスタイリストに任せるしかないですよね。
でも切抜きを持参しているので、スタイリストは仕上がりのバランスもイメージ出来てるはずなんで、あとは、いつものスタイリングの仕方を説明するといいかもです。
私達は、それでだいたい分かります・・・のはずです。
小山 貴 (コヤマ タカシ)
BEAUTRIUM 表参道
2017.01.12
確かに、私もそう思います。切抜きをなりたい髪型の雰囲気で見ているか、そうでなく細部まで正確にそのようにカットしてもらいたいと思っているか、の意志の相違だと思います。
できるだけ雰囲気で見ていることを伝え、バランスは自分に合わせて、調整してもらえるように伝えていただければ良いかなと思います。
しっかりとカウンセリングをしてもらいしっかりとお互いのイメージを合わせてもらうのが失敗しない秘訣のように思います。
木一 宏美 (キイチ ヒロミ)
ZIGSO for HAIR
2017.01.10
写真を持参していただくのはとても分かりやすくていいことだと思います。細かいニュアンスなどは、カウンセリングの時にお伝えしていただくのがいいかと思います。
佐藤 沙緒 (サトウ サオ)
hair make FOX
2017.01.09
写真もあるとありがたいのですが
沢山美容師さんと話して
一通り終わった後、自らチェックしていただいてここをこうしてほしい!と、お申し付けしていただければ納得のいく仕上がりになるのでわ!と、思います!
加藤 洋平 (カトウ ヨウヘイ)
hair botao ぼたん
2017.01.09
こんにちは。
基本的にはそのような写真を持っていかれるのが一番わかりやすいと思います。
だいたいの美容師さんはちょっと変だなと思ったところはお客様に確認をとる事が多いと思います。
カウンセリングの際に美容師さんとご相談される事が大事だと思います。
-
GOOD TIME Hair Design
2017.01.09
切り抜きを持って行ってイメージを伝えるのはすごく良いと思います!でも人それぞれ髪質や骨格が違うのでイメージを伝えたら自分に似合うようにしてもらうと良いと思います!
松本 涼 (マツモト リョウ)
BEAUTRIUM PENINSULA
2017.01.09
初めまして。
BEAUTRIUM松本と申します。

切抜きを持ってきてもらえるのは美容師側からしましたらわかりやすくてとても嬉しいですが、その切抜き+「ここはこうしたい」という言葉があると相違も無くなるのかなと思います。
合う美容室探しは大変だと思いますが、ホームページや作品をみて自分に合いそうな美容師を探したり、カウンセリングがしっかりしている美容室に行ったりすると悩みも解決してくれると思います。

新田 真介 (ニッタ シンスケ)
gally
2017.01.08
こんにちは
写真のヘアスタイルと全く同じにという依頼は
写真の中の方と髪質や骨格が異なるため難しい注文になるかと思います。

イメージを伝えるために画像や写真の提示はいい事ですが、ご自身の髪質や現在の髪型を含めたカウンセリングが必要になると思います。
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2017.01.08
気に入る美容師に出会ったら、最低3回は同じ美容師に担当してもらいましょう。

悩みやオーダーは相談する時間の分だけ相手に伝わります。

美容師側は予約時間内で仕事をする必要があるため、相談に時間を使えるのは店や美容師の状況によります。

ご相談者様に時間的余裕がある場合は、「担当の美容師があまり忙しくない時間に髪の相談に乗って欲しい」とカット予約を取りましょう。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!Tifulの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪