お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

矯正とブリーチについて
2018.01.07 - 女性
私は高1の頃から定期的に縮毛矯正をかけています。
今も根元がうねり始めていてそろそろかけてもらおうかなと思っていたところです。

ですが最近、3ヶ月後大学生になった時にブリーチをかけたいなと思うようになりました。
ミルクティー系のブラウンカラーにしたいです。

本当にダメージが強すぎるとはよく聞くのですが、どうするのが得策か分からないので教えて欲しいです。
ちなみに私の髪の色はかなり黒に近いです。
芝原智広 (シバハラトモヒロ)
MOOL hair 西中島店
2018.01.23
矯正をされてる方はブリーチはかなり大きなダメージがでる恐れがありますのでお勧めはできません。
どうしてもブリーチをされたい場合は、まず矯正されてる部分はカットした方が良いかと思います。ミルクティー系のカラーですと、今がほぼ黒髪とのことですので1回から2回のブリーチをしてペールイエローまでぬいたあと色を入れていく工程になります。非常に色味が薄いのでカラー用のシャンプートリートメントなどもオススメです
日高 純平 (ヒダカ ジュンペイ)
Wiz 千葉店
2018.01.15
デザインにもよりますが今流行りのグラデーションカラーや、バリヤージュのように部分的なブリーチにすればダメージも最小限に抑えられます。Wizではイルミナカラーもございますのでより赤みのない外国人風のカラーに近づくことができます!!ぜひご相談ください♪
副店長/ 吉田 悠里子 (ヨシダ ユリコ)
RAD noel
2018.01.14
こんにちは。吉田と申します。

縮毛とブリーチは、一緒にするとダメージします。

ですが、ダメージしにくい施術のやり方、お薬等、あります!!
なので、髪質にもよりますが、施術は可能です。

もしよかったら1度今の状態を見せて頂けないでしょうか? 

順番的には、縮毛矯正→カラーです!

せっかく高校卒業したなら、オシャレな色にしたいですよね。やりたいことがなるべく出来るよう、一緒に考えさせて頂けたらと思いますので、是非お任せください。
増田 信幸 (マスダ ノブユキ)
JEGOgU
2018.01.12
こんにちは!
縮毛矯正の履歴がある髪に対してのダブルカラーは相当ダメージが強く、
かなり髪は痛むと思います。
一度でも矯正をした髪の場合、たとえ期間をあけてもダメージは強く出てしまうと思います。
おすすめはできないですね。
増田 智美 (マスダ トモミ)
アトリエV
2018.01.11
厳密に言えば、矯正もブリーチも同じくらい髪に影響がいきます。両方やりたい気持ちもわかりますが、髪の状態によってはできない可能性もあるので、美容室に行き相談していただければと思います。
塩尻 智恵 (シオジリ チエ)
STAYLE hairlife
2018.01.11
矯正をしている髪にブリーチは一番ダメージする組み合わせです。
トリートメントなどでお手入れにかなり気を使えば髪の長さは維持できますが、必ず毛先からプチプチと切れ毛が出来ると思います(かなり強い髪質の方以外は)。

そして大事なのが一度ブリーチした髪は縮毛矯正は出来ないという事です。
ブリーチをするなら矯正をやめなければいけないです。
矯正をやめたくないのであれば、カラーの一番明るい色で色素を抜き、上からミルクティーのような色をのせるのをお勧めします。

それもブリーチ+矯正ほどは傷みませんが、お手入れは必ず行ってあげて下さい。

大学生になりオシャレも沢山楽しみたいと思いますし、髪も可愛くしたいですよね!
ケアをしっかりしながら髪に無理のない方法で楽しんであげて下さい。

いつでもまたご相談下さいね!!

ステイル 塩尻
-
act hair
2018.01.10
ストレートしてからのブリーチはしています。グラデーションやラインカラーなどできますよ。
KEN (ケン)
MAO hair 御影
2018.01.10
ダメージレスを追求しておりますMAOです。

縮毛矯正やブリーチは美容室の薬剤施術の中でも通常は最もダメージの大きい施術になります。
メリットは大きな変身、デメリットはダメージ。
一般的には両方すると、トリートメント処理が追い付かず枝毛が出来やすくなってしまいます。
状態によってはそれ以上かもしれません。

もし「どうしてもして欲しい」と仰られるのでしたら、同時にすることをお勧めします。
ブリーチをした後に酸性タイプの縮毛矯正をさせていただくのですが、同時にするからこそ最も傷めずにできる方法です。

但し、既に縮毛矯正でダメージを負ってらっしゃることを考えると初めのブリーチさえも恐ろしい施術になりますので、もしかしたら思ったほどの明るさにならないかもしれない程の優しいお薬で対応できれば安心ですね。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people