お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

1液のことについて質問です。
2018.08.24 - 女性
1駅をつけた時はラップをするものなんですか?
私は、ラップをしないで、温めていました。
必ずするものなのでしょうか?

M3D縮毛矯正で、綺麗だった髪をちりぢれ毛にされてしまって、悩んでいます。

やった店は嘘ばかりで言うことがコロコロ変わります。直してはくれません。

ほかの店でやってもらうのも、初めてのところに行くので、怖いし色々知っておきたいので教えてください。


髪はカラーなしの黒髪ロングで腰まであり、湿気で広がるけど普段はとても綺麗な髪に見えます。
喜連川 梨々佳 (キレガワ リリカ)
Sunbathe
2018.09.01
M3Dを使ったことがないので分かりませんが、通常ですとラップをします。
一度ちりちりになると簡単には元には戻りません。
トリートメントをしながらダメージを治すのが先かと思います。
園田 健太 (ソノダ ケンタ)
alfred will
2018.09.01
こんにちは 基本的に縮毛矯正の2液をつけなくて、髪が傷んだり、縮れたりしません。2液をつけないことで凄い問題になることは縮毛矯正の場合あまりありません。2液とは酸化剤で還元によって切れた分子結合をもう一度結合させるためのものです。が
縮毛矯正の場合 アイロンで熱酸化させてますので、液体、クリーム状の2液をつけ忘れたとしてもそこまでの問題は発生するとは考えにくいです。あるとすれば1液(還元剤)の膨潤のし過ぎでビビりが出てしまったのだと思います。
-
STAY DREAM
2018.08.29
通常パーマや矯正の一液は還元剤なので
空気中の酸素と触れないようにします。
パーマはビニールキャップをしたり
矯正はラップでおおったりします。

しかし、まれにダメージ毛やハイダメージ毛で短時間で反応する場合はノーキャップで施術します。
ですから、ラップなしが必ずしも悪いとは言えません。
ただ、ノーラップで加温するのはちょっと疑問があります。放置時間にもよりますが
表面の髪が乾燥して傷む可能性があります。
ですから加温する場合はラップは必要です。

お客様の質問に答えられない方は
よほどの初級クラスか、たいした勉強もせずに安売りチェーンとかでいい加減に過ごして来たからでしょう。
M3Dは、昔流行ったシリコン型ですよね。

失敗なら返金してもらって、通常の縮毛矯正の上手い店で修正してもらって下さい。
中村 大輝 (ナカムラ タイキ)
Private hair salon Miu
2018.08.29
温める際は必ずラップをします。

乾くと薬が内部に反応しないからです。

薬で髪を変形させれるように軟化させるためのお薬ですが、反応させすぎるとじりじりになってしまいます。

又その部分にストレートをするのはお勧めできかねます。

しっかりカウンセリングして今後よくなることをやっていく方がいいですね!!

 
            MIU
原 寛和 (ハラ ヒロカズ)
AyuRa イオン海老名店
2018.08.29
ラップをしないから縮毛矯正のかかり具合が弱くなるとか強くなるわけではありません。

あくまでも薬の反応をコントロールするものなのでつけるかつけないかはケースバイケースです。

一度縮れてしまった髪は綺麗に治すのは困難です。
時間かけて状態に合わせてケアしていくをお勧めします。
松田 竜輝 (マツダ リュウキ)
MODE K's 調布店
2018.08.28
ご質問ありがとうございます。

一度そのような事があると色々ご不安になりますよね。

たくさん聞きたい事やお悩みや不安な点も含め改善できたらと思いますので一度当店の方にお問い合わせくださいませ。
042-444-8245


モードケイズ調布 松田 竜輝
コサック (コサック)
ヘアスタジオ 107
2018.08.26
技術的なことに関しては美容室によってもスタイリストによっても違うので何とも言えませんが
何時もと違うことをする時はお客様に不安を与えないようにちゃんと説明するのが基本ですね
またなんで責任をもって手直ししてくれないのかも良くわかりません。
戦う気があるのなら苦情センターに問合せるのも一つの方法かもしれませんが後味が悪いので余りオススメしません。
早く忘れて良い美容室を誰か浸しい方に紹介してもらったほうが良いのでは
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people